BLOG ブログ

2024年2月25日

平素より國學院大學ラグビー部への温かいご声援ありがとうございます。
今回は今期主将に就任いたしました土肥大貴(4年 秋田工業)主将にインタビューを行いました。

――昨年度を振り返っていかがですか。
とても悔しいシーズンでした。自分も試合に出場していましたがなかなか勝つことができずに苦しい時間となりました。
個人としてもフィジカル面などでの違いを痛感し、同時に自分自身のレベルアップを考える良い機会となりました。
また、一番の心残りは、先輩やコーチ陣に勝利という形での恩返しができずに終わってしまったことでした。

――主将に選出されたときの気持ちを教えてください。
自分が選ばれる覚悟というのはもうできていました。その中で自分が先頭に立つからこそ伴ってくる責任や、仲間に対しても厳しい意見を言わなければいけないという難しい主将という立場を改めて認識しました。

――理想の主将像を教えてください。
自分に厳しく人に厳しくをモットーにし、上でも言いましたがチームに必要な当たり前のことを当たり前に言うことができるということを理想としていきます。また、プレー面に関しては責任のあるプレーにこだわり背中で見せていきたいと考えています。

――今年度のチームの雰囲気を教えてください。
上下関係が良い意味でフラットであり、下の学年からも上の学年からも良い刺激が与え合える、そんなチームだと思います。一言で表すとしたら「仲良し」ですね。

――今年度のチームと個人の目標をお願いします。
チームの目標は1部リーグとの入れ替え戦への出場が目標です。
個人の目標としてはシーズンを通してチームにとって必要不可欠な人物になることです。

――最後に今シーズンの意気込みを聞かせてください。
今年度のチームスローガンは『愛~愛し愛されるチームへ~』です。
この言葉には一部入れ替え戦出場を成し遂げると共に、皆様に愛し愛されるチームを作り上げていくという意味が込められています。
この言葉に恥じぬよう愛されるチームを作り、國學院大學ラグビーフットボール部の新たな歴史を刻みます。
皆様、今年度も國學院大學ラグビー部への熱い応援をよろしくお願いいたします。

選手プロフィール

氏名 土肥大貴(どいだいき) 学部 人間開発学部 
出身高校 秋田工業高校 身長 173cm 体重 95kg ポジション HO/FL/NO.8

・試合前のルーティーン
――副将 馬場龍ノ介との勝ち飯探し
・最近はまっていること
――みんなで料理
・尊敬する人物
――父
・好きな料理
――母のカレー、彼女の作るお菓子
・自分を色に例えると
――赤

第61代國學院大學ラグビー部主将。高い決断力と瞬時の判断力に長けたユーティリティプレイヤー。
表にはあまり出さないが情に厚い男。ポジションの中では小さな身体だがチーム1の愛と爆発的なパワーを秘めている。


2024年2月18日

平素より國學院大學ラグビー部への温かいご声援ありがとうございます。

この度、2024年度の学生幹部及びチームスローガンが決定いたしましたのでお知らせいたします。

主  将  :土肥大貴     (人間開発 4年 秋田工業)
副  将  :馬場龍ノ介  (法 4年 佐賀工業)
主務及び副将:小澤悠人     (経済 4年 東京)
FWリーダー :杉本京介     (人間開発 4年 國學院栃木)
       :長尾怜士      (人間開発 4年 東京農大二)
BKリーダー :吉田周平      (人間開発 4年 國學院久我山)
寮  長  :田中賢           (経済 4年 國學院栃木)
副  務  :村田莉空        (文 3年 國學院栃木)
学生総務  :船木康生        (文 4年 秋田中央)

つづきまして2024年度のスローガンを発表いたします。
今年のスローガンは『愛~愛し愛されるチームへ~』です。
このスローガンには全ての人から愛し愛されるチームを作るという意味が込められています。
チーム全体で『愛』を体現するべく今年も部員一同歩んでいきますので応援よろしくお願いいたします。
今シーズンも引き続き弊部への熱い応援を賜りますようお願い申し上げます。


2023年12月1日

平素より國學院大學ラグビー部への温かいご声援ありがとうございます。
今回は今期主将の佐藤奨馬に自身の4年間及び主将としてのラストシーズンを語っていただきました。

國学院大學ラグビー部を応援して下さるOBの皆様をはじめとする関係者の皆様、並びに保護者の皆様、いつもご支援いただき誠にありがとうございました。皆さまのおかげで今シーズンを乗り越えることができました。この1年間、一部昇格を目指して「IMPACT 」というスローガンを掲げ部員全員で切磋琢磨してきました。結果は2勝5敗で6位と思うような結果を残すことができませんでしたが、最後まで諦めずに戦い抜くことができました。春シーズンは全敗するなど、チームとしてのまとまりも雰囲気も良くありませんでしたが、夏合宿で初白星を挙げてから、チームの士気が高まり、まとまりが少しずつ生まれていったと思います。
振り返ってみるとあっという間の4年間でした。
一年生の時に公式戦のメンバーに選ばれましたが、スクラムを上手く組むことができずに、遅くまで先輩方に練習に付き合ってもらったことを鮮明に覚えています。そのおかげもあってセットプレーに自信を持つことができ、4年間チームのためにプレーし続けることができました。
ラグビーも凄く充実していましたが、同期や先輩、後輩と過ごす寮生活が大好きでした。寮で過ごした4年間はこれからも絶対に忘れることのないかけがえのない思い出です。
後輩たちには今年味わった悔しさを糧にして必ず一部昇格を達成してほしいです。
来シーズンも國學院大學ラグビー部に熱いご声援を賜りますよう宜しくお願いいたします。
今シーズンで4年生は引退となります。
4年生の保護者の皆様、4年間國學院大學ラグビー部へのご支援、ご声援をありがとうございました。4年生が築いた國學院ラグビーの伝統を受け継ぎ、来年から新チームで1部昇格を成し遂げられるよう頑張っていきます。
3年生、2年生、1年生の保護者の皆様、チーム一丸となり来年も目標である1部昇格に向け精進してまいりますので、応援のほどよろしくお願い申し上げます。
シーズンはこれにて終了となりますが、より良い國學院大學ラグビー部を作れるよう部員、スタッフ陣一同頑張っていきます。
重ねてになりますが、1年間の熱い応援ありがとうございました。


2023年11月28日

 日頃より、國學院大學ラグビー部への温かいご声援を賜りありがとうございます。

公式戦最終節vs白鷗大学戦の試合結果をご報告致します。

國學院大學 vs 白鷗大学

前半   6-31

後半   5-19

合計  11ー50

本日の試合をもちまして、今シーズン公式戦全日程が終了致しました。

試合に足を運んでくださった方々、差し入れなどでサポートしていただいた方々、全ての応援してくださった方々に

感謝を申し上げます。熱い声援をありがとうございました!


2023年11月14日

平素より國學院大學ラグビー部への温かいご声援ありがとうございます。
2023/11/12行われました公式戦第6節、國學院大學vs朝鮮大学校の試合結果をご報告させていただきます。

國學院大學vs朝鮮大学校
前半12-3
後半19-8

合計31-11

公式戦第6節は朝鮮大学校との試合となりました。
前半18分、14番伊藤宗隆(2年/國學院久我山)のビックゲインから作り出したチャンスを見逃さなかった11番日高啓輔(4年/佐賀工業)がトライ。得点を7-0とします。
前半31分には敵陣ゴール前5メートルからFWのモールで得点を重ねます。その後PGを決められ12-3で前半を折り返します。
安定したプレーが求められる後半。 開始早々國學院のペナルティからPGを決められ得点を許してしまいます。
流れが朝鮮大学校に行きかかったところでしたが、後半6分に12番小川夏輝(2年/桐蔭学園)が相手のディフェンスラインを突破し最後は13番黒崎慎之助(3年/昌平)がトライを決め、朝鮮大学校を突き放しにかかります。その後、後半12分、23分とトライを重ね31-11で今季2勝目の白星を飾りました。

会場まで足を運んでくださった方、SNSなどで応援メッセージをくださった方、誠にありがとうございました。公式戦第7節は白鷗大学との試合でアウェー戦となります。
最終戦を勝利で終え、有終の美を飾れるようチーム一丸となり精進いたしますので応援よろしくお願いいたします。

引き続き弊部への熱い応援を賜りますようお願い申し上げます。

| 次ページへ »